株式会社Wizit

Mission

”これからの世界を創る人材育成プラットフォーム”の構築

日本からの目線(超少子高齢化)
世界からの目線(地球規模の社会問題)

日本からの目線(超少子高齢化)

日本は海外市場で勝負することが迫られている

 ご存知のように、日本はこれから超少子高齢化時代に突入します。
そのため、社会保障、主に医療・介護、年金などが限界に達し、社会全体に負の影響がもたらされると考えられています。
 このような問題を解決するため、政治・ビジネス・NPOなどのあらゆる領域で議論がなされ、解決方法を模索しています。
 その一つとして上がるのが、「日本人材のグローバル人財化」です。

世界からの目線(地球規模の社会問題)

企業や国だけでなく、一人ひとりが意識と行動が求められる時代へ

 気候変動、貧困、教育格差の拡大など、人類全体が抱える大きな課題が顕在化してきています。これらを解決し、地球を次の世代につないでいく必要がある中で、SDGsが定められ、国・企業・個人にまでも責任ある行動が求められる社会となっています。

 世界各国で起こっている問題を捉え、地球の維持のために活動をするということは、もはや今の時代では、全人類に求められることです。

SERVICE

これからの世界を創る人材育成プラットフォームとコンサルティングを実施

TOP