疲れやイライラカリカリ予防に甘いものを買ってみようかな

カラダが疲れていると甘いものが食べたくなります。だけど我が家には甘い物が少ないんですね・・・。冷蔵庫の中を見ても甘い物はほとんどありません。たまにはチョコレートくらい食べたいと思うけど、いざ買うとなると「太るから」と敬遠してしまうのです。だから我が家には滅多にチョコレートやクッキーなどの甘い物がありません。

一口食べてホッとできる物が欲しいと思うけど、買い物籠に入れるのはいつもおせんべい。おせんべいなら塩分が補給できるし、よく噛んで食べるから満足感もあります。チョコレートとかクッキーってあまり噛まなくても飲み込めちゃうじゃないですか・・・。あれって食べても食べても満足できない原因なんですよ。ちゃんと噛んで食べられるものや噛まないと飲み込めないものを食べると少しの量でも満足できて食べ過ぎを防げます。

それでも無性に甘い物が欲しくなることも。どこを探してもあまりにも甘い物がないので仕方なく黒砂糖をなめたことがあるけど甘すぎて・・・。ちょうど良い甘さでちゃんと噛んで食べられる美味しいものが食べたい!だけどこれがなかなかないから困っちゃうんですね・・・。

歳のせいか疲れやすくなりました。40代にもなれば疲れやすくなるし頭だってボーッとしますよ。物忘れもあるし、さっき言ったことをまた繰り返し言ってしまうことだってあります。私だけは年を取らない!なんて思っていたけど、いやいやそういう年齢になったんです。

甘い物があると疲れが一時的に楽になります。たとえ一時的でも疲れが楽になるんだから欲しくなります。疲れるとろくなことにならないし。イライラカリカリしても良いことないですからね。疲れると気が短くなるのがはっきり分かるし周りからも言われますよ。お腹空いてるでしょ!甘い物でも食べて!って。

売り場を見ればたくさん甘いお菓子が棚に並んでいます。イライラカリカリ防止に甘いお菓子を色々買ってみようかなと思う今日この頃です。

最近の野菜ジュースが美味しいのは野菜のクセがないから

最近私が好きな物は野菜ジュース。ニンジンのすりおろしがたっぷり入った野菜ジュースは特にお気に入り。自然の甘みが体の疲れを取ってくれます。砂糖の甘さと野菜の甘さってぜんぜん違いますよね~。砂糖の甘さはただ甘いだけだけど、野菜の甘みはほんのりとやさしい甘さ。私がいつも飲んでいる野菜ジュースは砂糖はもちろん不使用ですし、食塩も香料も不使用です。

とにかく体に余計な物を入れたくないんです。野菜はいつでもウエルカム。野菜はいくら食べても食べ過ぎたと思ったことはありません。食べても食べても野菜はそれ以上食べたくなるんです。たぶん今の野菜には昔の野菜ほど栄養が入っていないから物足りなさを感じるのでしょう。昔の野菜はそれぞれ色が濃くて味がしっかりしていました。

今の野菜は食べやすい味になりましたね~。子供も食べられるようなえぐみのないやさしい味になったような気がします。むかし私が子供の頃食べていた野菜はニンジンにしてもキャベツにしてももっと味がありました。味が薄いキュウリだって昔はもっと味があったんですよ。ちょっと苦みがあってキュウリを食べるときはえぐみを出してから食べていました。今のキュウリはそんな手間をかけなくても洗って切ったらすぐ食べられますよね~。

ニンジンは昔はもっと濃いオレンジ色でしたよ。そしてなんと言ってもニンジンの匂いが強かった。たとえば台所にニンジンが置いてあると隣の部屋にいてもニンジンがあることが匂いで分かるほど。今のニンジンはニオイがしなくなって食べやすい野菜になりました。だから野菜ジュースにニンジンがたくさん使われるのでしょう。

私は最近の野菜より昔の野菜のほうが好き。でもタイムスリップできないから最近の食べやすい野菜で我慢してます。食べていて美味しくないと思うときは野菜ジュースの出番。野菜ジュースには味にクセがなくなった今の野菜が合うんですね~。今日も野菜ジュース飲んで頑張ります。

今読むべきアメコミ「バットマン:エターナル」について。

私は今の堅苦しく常識に捕らわれた時代に気合を入れるべく、とあるアメコミを紹介します。アメコミとはアメリカン・コミックの略称で言わばアメリカのマンガという

意味です。「スーパーマン」や「アイアンマン」、「アベンジャーズ」などもアメコミというマンガ原作がもとになって映画や各メディアに広まっています。今回、私が

紹介するアメコミ作品は「バットマン:エターナル」です。今作は「バットマン生誕75周年」を祝って、一大イベントとしてこの作品が制作されました。日本語版ではこの

作品は上下巻の2冊に分かれています。両方ともかなり分厚くアメコミでは珍しい「分厚い」「上下巻」という異色作品がこの「バットマン:エターナル」で完成されて

います。今作ではバットマンの数少ない味方でゴッサム市警の良心であるジム・ゴードン本部長が逮捕されるというショッキングな事件から物語が始まる。とある男の

カーマイン・ファルコ―ネはバットマンことブルース・ウェインから全て奪い去る陰謀を企み、人は彼をローマンと呼ぶ。カーマインはゴッサムシティに「バットマン」

という「カープをまとった自警団」が出現する以前の汚職警官やマフィア、ギャングがはびこり、路上に銃弾や凶弾が飛び交って悲鳴が止まらなかったあの頃のゴッサム

に戻そうとカーマインは自分の「犯罪帝国」を築こうと企みます。まずカーマインはゴッサム市警に悪徳刑事や汚職警官を送り込み、ゴードン本部長を冤罪まがいで逮捕して

更送して大量のギャング抗争を巻き起こさせた。そもそもの事の発端はジム・ゴードン本部長とバットマンはプロフェッサー・ピグという人々を拉致して人体を分解して

オリジナルの「強化人間」を創り出すというサイコパスな犯罪者を追っているうちに、手下が逃走するバットマンはピグを捕まえる。そしてゴードンはピグの手下を追走する

そして地下鉄の線路に降り立ったゴードンと手下。手下は拳銃をゴードンに向けるが実は手下は拳銃を持っておらず、実際は拳銃のプラモデルだった。ゴードンは思わず

「拳銃に見える影」に反応してゴードンも拳銃から銃弾を放つが、銃弾がそれてしまい地下鉄の配線板に命中して地下鉄の操縦が効かなくなり、地下鉄は暴走しおよそ100

人の負傷者を出してしまう。ゴードンは逮捕されアーカム・アサイラム刑務所に護送される。しかしゴードンの旧知であるバットマンはこの事故に疑問に思う。

ぜひ、続きは「バットマン:エターナル 上巻」と「バットマン:エターナル 下巻」を一読してみてください。

私の友人の元彼に対する異常なまでの執着心。そこまでするか

私の友人のエピソードです。

その友人はどうしても結婚したかった元彼がいるそうで、その彼と付き合っているときに、事件が起こりました。

その彼の自宅に寝泊りした時のことです。

彼と、別の客間で寝ていた友人のところに、彼のお父さんが、来たそうです。そして、布団の中に入ってきたそうです。軽く触られた程度でしたが、かなり、怖かったらしくて、このまま、ここにいたら、自分の身が危ないと感じた彼女は、2階で寝ている彼のところへ、行き、寝ている彼を起こして、思いっきり、頬をひっぱたいて、その彼の家を出て行ったそうです。

もちろん、彼は事実を知りません。それから、友人は、彼との連絡や、接触を絶ったそうです。

彼にしてみれば、訳が分からないと思います。

友人は、彼の男友達に、電話をして、呼び出して、それから付き合うようになり、結婚しました。今は離婚して、シングルで娘を育てました。

私がその友人と会うたびに、元彼の話をしてきました。

「○○にどうしても会いたい」と、しかし、もう30年以上前の話し出だし、彼はどこにいるかは、分からないそうです。しかし、実家の電話番号は知っているらしいのですが、彼のお母さんと、お父さんは離婚しているそうで、実家には電話がかけられないとのことでした。

しかし、友人の執念はすごくて、高校時代の彼と親しかった男友達に、彼の実家に連絡を取ってもらったとのことでした。しかし、やはり、実家にはお母さんしかおらずに、彼の連絡先は教えてもらえませんでした。その頃の友人は、寝ても覚めても、元彼への思い出溢れていました。

それは、色んな占いに行っては、元彼ともう1度会いたいと、どうやったら、会えるかなどを、相談していました。

そこまで、執着するのが、私には分からずに、私は、この人、少し病的だと、引き気味で、見ていました。

そして、ついいに、友人が弟さんに助けてもらい、彼の実家に2度連絡を入れて、元彼の連絡先を聞き出してくれたそうです。

そして、彼は、今、名古屋にいるらしく、お父さんの法要で、地元に戻ってくるとのことでした。その時に、友人は、

彼のお父さんにされたことと、他の人と結婚しても、ずっと好きだったってことを伝えたそうです。

彼は、名古屋に彼女が居て、結婚はしていないものの、友人とも、未だに連絡を取っているそうです。

しかし、お父さんのことを打ち明けたときは、心の底から、誤ってきたと言っていました。

俺は何も知らずに、お前が居なくなってから、俺もお前のことが気になっていたとも言っていました。

30年ぶりに会ったけど、気持ちは、学生時代の頃に戻ったような2人でした。

医療脱毛メンズは痛い

私が出会った、最低男、隠れて出会いを求めていた男。

私が勤めている会社に、営業で来ていた、営業マンから、突然告白されました。

私は、当時付き合っている人が居たので、丁重にお断りしたのですが、あまりにもしつこいので、1回だけ食事に行きました。

そこから、猛アプローチしてきて、その、しつこさに、参って、軽い気持ちで付き合うことになりました。

すると、その男は、私の本命の彼氏に物凄く、嫉妬してきて、俺が1番ではないと嫌だと言ってきました。

私は、もちろん、本命の彼と結婚を考えていましたし、彼とはほんの遊びのつもりだったので、相手にはしませんでした。

しかし、本命の彼にも悪いし、私はその遊びの男性に、この関係は続けられない、関係を解消したいと、告げると、逆上してきて、俺との関係を本命の彼氏に、告げ口すると、脅してきました。私は、逆らえずに、言いなりになるしか、ありませんでした。

そんな時に、その遊びの男の家に行っていた時に、彼がシャワーを浴びているときに、つい、出来心で、彼の携帯を見てしまいました。

すると、複数の女性との、メールのやり取りが残されいました。

私はゾッとして、コイツ気持ち悪いと思い、直ぐに、帰りました。

その後に、その男からメールや、電話が沢山来ましたが、無視していました。

私は、更に気持ち悪くなり、その男の電話や、メールアドレスをブロックしました。

しかし、数日後に、会社に営業に来ていて、少し、話がしたいと。言われて、私は、嫌だと断りました。しかし、あまりにも、しつこいので、1回だけ応じることにしました。

彼は、なんと、他にも、付き合っている彼女が居ること、他にも、女あさりをしていること、あと、出会い系なんかもやっていると、正直に言っていましたが、1番好きなのは私だと、いいました。私は、吐き気がしてきて、「金輪際私の目の前に現れないで」と、きっぱり、言いました。すると、腕を掴まれて、別れたくないと、泣き出しました。

益々、気持ち悪いと思い、私は、あまりにも、しつこいので、彼の会社の、責任者の人に電話をかけて、彼から、しつこく言い寄られていて困っている、彼をうちの会社の営業担当から外してほしいと、訴えました。

すると、それが聞き入れられたのか、彼がうちの会社に営業に来ることはなくなりました。着信拒否をしているので、たまに、非通知で電話がかかってきたりはしていましたが、全て無視して、それから、彼とはピッタッと、縁が切れました。

とにかく、気持ちの悪い男でした。

主人との出会いから、プロポーズするまでの軌跡、決断。

当時の私は、叶わない恋をしていました。付き合っている人には奥さんと子供がいて、割り切った大人の付き合いと言うか、不倫関係にありました。

私は凄く悩んでいて、年も30間近だし、私はこのまま、結婚も出来ずに、年だけ取っていくのかと、酷く悩んでいました。

そんな時に、職場の上司に紹介されたのが主人でした。

私は、上司には不倫のことも何も話してはなかったのですが、私がポロッと、「主任、私そろそろ結婚したいんです、誰かいい人いませんか」と言ってしまって、それを主任が覚えていたのか、主任のご主人さんの職場の部下である、主人を紹介してくれました。と言うのも、主人も私と同じような悩み、結婚相手を探していると言う悩みを主任のご主人さんに話していたそうです。

私と、主人は、連絡先を教えてもらって、お互いに連絡を取り合うようになりました。

そして、直ぐに、会ってみたいということになり、2人で会うことになりました。主人は隣の市に住んでいて、1時間くらいかけて私の家の近くまで来てくれました。そして、居酒屋に飲みに行きました。私は、初めて会ったときから、主人に惹かれていました。

背が高くて、手足がスラーっと長くて、顔がシュッとしていて、目が細くてツリ目で、私の好みのタイプそのものでした。

彼は、職業は自衛官でした。

私は身内に自衛官がいるので、その話で盛り上がりました。

すると帰り際に、彼が、また会いたいといってくれて、私は凄く嬉しくなりました。

早速、主任に、報告しました。すると、主任は、多分彼と私は結婚するよと、言われました。私はその意味が分からなかったのですが、そうなったらいいなと、ぼんやりと、結婚を夢見ていました。

その後に、私の地元の桜の名所に花見に行ったときに、なんと、元不倫相手と、ばったり、会ってしまいました。もちろん、主人はそれは知るはずもなく、その夜に元彼から、ラインが来て、「良かったね、幸せになってね」と、書いてありました。しかし私は返信はしませんでした。

その後も順調に交際を重ねる内に、2年に月日が経ちました。その時に、彼が突然、「俺が転勤になったらどうする?」と、聞いてくるので、私は全力で、「絶対についていく」

と答えました。すると、彼が、いきなり、指輪を出してきて「、今来年の3月に転勤になる、結婚して、一緒に来て欲しい」と、プロポーズしてきました。

私は凄くうれしくて、「はい」と二つ返事で快諾しました。

その後、お互いの両親に紹介しあって、転勤になる前に、挙式披露宴をして、入籍を済ませて、地元を離れて、新しい土地で、新しい生活が始まりました。

今結婚3年目ですが、今でもラブラブで幸せです。

液状化問題で思う、地名に残らない埋め立て地の責任。

ラジオから又大地震が来るというデマがあるみたいですね…という過剰反応に注意を促す内容を偶然耳にしました。

けれども、半年に2回も大きな地震があったら、いくら鈍感な人でも次は何処なのだろうとつい思ってしまいます。

人によっては、夢や体感などで危機をわずかでも感じるそうなのですが、自分は何も感じません。

そのため、ある日突然その渦中に巻き込まれています。

地震や台風、人身事故による電車の運休にもほぼ毎回はまっていました。

帰宅困難であったり、出勤できなかったり…。

北海道胆振東部地震では、震源地から遠く離れた地域でも液状化現象に見舞われた地区がありました。

今回も、地名の由来の法則がまたもや当てはまったのです。

清々しく美しい田園地帯は、「清田」と名付けられ、清田区は閑静な住宅地となったものの、約40年前の地図では谷のように窪んだ土地であり、水田は土砂で埋めて造成して作られた宅地だったため、液状化の被害が顕著だった模様です。

造成が40年ほど前となると、近辺に住む人達にはそのあたり一帯がどのような土地であったかまだご存知である人もいるはずです。

わかりやすく清田と命名されているだけまだましで、事前に知識があれば推測が付きますが、地名にもそこがどのような土地であったか残されていない場所は、今後はどうしたら良いのでしょうか。

元は水田やいけすがあった場所を埋め立て、現在ではコンビニや住宅地と言うところがあります。

狭い限られた地域であったため、その由来が地名にも残されていません。

埋め立てて15年は宅地で販売してはいけないはずと聞いていましたが、8年ほどで住宅が建てられ販売されていることを昔から住んでいる人達は知っています。

ハザードマップには、明確に危険地域として入っているようなそうでないような微妙なところです。

何かが起きてから、古地図を見たら湿地や川だった、というレベルではないため、他人事ではありません。

少し気温が下がり始めると、烏龍茶も美味しいですね!

最近やっと気温が下がってきたので、ホとしています。

けれども、1年のうち一番危険なのがこうした気温が下がってからしばらくたった時期です。

夏バテと秋花粉アレルギー、夏から秋にかけて無防備に冷やしていた体が、突如としてブッ壊れるのです。

これまで何度も、突然原因不明の激しい腰痛や首痛に1ヵ月あまり襲われています。

この症状は、緑のカーテンとしてゴーヤを栽培し、週1回は食事に使用していた年に少ないことから、夏バテだけでなく何らかの栄養素の不足が絡んでいると思われました。

そのためゴーヤを作っていない今年は、粉末青汁やルイボスティーを飲んでいます。

しかしどんなに健康的でも、同じものを飲み続けていると、いつか飽きが来ます。

少し体の具合が落ち着いてくると、健康茶の効能で痩せるとかスリムになるとかできないものかと欲も出てきます。

もっと美味しい嗜好的な物を飲みたくもなります。

数か月前に足がむくんできた時は、福袋の残りで飲む気がしなかったコーン茶を、これ幸いと飲んだ心は早くもなまけ始めています。

そして近年巷を賑わしているダイエットサポート茶にも興味を持ってしまい、プーアール茶や烏龍茶が気になり始めました。

緑茶好きの自分は長いこと烏龍茶が苦手でしたが、久しぶりに飲んでみたくなったのです。

探すと、福袋の残りである烏龍茶がゴロゴロ出てきました。

残っていたのは、白桃烏龍茶と阿里山烏龍茶です。

どちらも台湾の烏龍茶ですが、産地や発酵の度合いが違い、味や香りも別物です。

白桃烏龍茶は、台湾の文山包種(ぶんざんほうしゅ)という烏龍茶に白桃の香りをつけたフレバードティーです。

うっとりするような甘い香りとミルキー感、少し苦みを感じる味わいは、飲み慣れるとジャスミンティーに少し似ています。

当初鼻についた香料も、冷たく冷やせばそれほど気になりません。

ルイボスティー同様、暑い季節に合うみたいです。

阿里山烏龍茶は、台湾阿里山山脈の周辺の茶園、台湾高山茶(高い山で作られている烏龍茶)の産地で生産される烏龍茶です。

大豆やピーナッツの殻を中心とした有機肥料を使用し、除草剤未使用という衛生管理面でも安心できるお茶です。

茶葉の状態で花のような香りを持ち、味は茶の独特の苦みや渋みがなく滑らかなので驚きます。

冷たくするより暖かい方が美味しく、こちらの方が緑茶慣れした自分の好みに合いました。

猛暑から気温が下がり、湿度も低いここ数日にピッタリくるお茶です。

Fate/Grand Orderといういゲームが好き

私が愛用しているスマホゲームに「Fate/Grand Order」(以下FGO)があります。

このゲームはFateシリーズのひとつで、そのシリーズは元々はパソコンゲームだったのですが、現在はコンシューマ機のゲーム、小説、漫画、アニメなど多岐に渡る人気ぶりです。

FGOは今やそのシリーズの中心のようになっており、他のメディアに登場したキャラクターがFGOで仲間として使えるようになっていきます。

FGOは多くのサーヴァントを味方にしてそこから5体を選び、フレンドの登録したサーヴァントから1体選び計6体が戦闘に参加し、3体がまず出て倒されるごとに控えのメンバーが順番に出てくるシステムです。

サーヴァントをゲットするにはアイテムを使った召喚をするのですが、その召喚アイテムはログインボーナスかクエストなどでゲットするかお金を払います。

それで人気のキャラクターが登場した時は非常に多くの人がお金を使うらしくセールスランキングの上位に行くことがよく話題になっているのですが、私はそんなにお金がないので普段は課金はしません。

課金する時は正月の福袋召喚の時だけと決めています。

このゲームで特に気に入っているのがストーリーで一昨年の年末には第一部が感動のエンディングを迎えて非常に話題になり、そこから興味を持ってFGOをプレイするようになった人が続出していったのは懐かしい思い出です。

ですが折角世界を救ったのに昨年末から始まった第二部ではもっと世界はとんでもないことになっていて微妙な気分になりました。

でもそれからも本編のストーリーは面白くてまだまだ見逃せません。

今年中に本編がどこまで行くか楽しみにしていますし、それとは別の外伝的なストーリーのイベントも頻繁に行われているのでそれも楽しみにしています。

現在行われているのはFate/zeroのコラボイベントの復刻版ですが、いつかはFate/stay nightとのコラボが行われたらいいなと思っているのでした。

自転車ってとても良い物だ。というブログを書いてみました

自転車好き男のお話ブログ

皆さんは普段自転車に乗っていますか?普段身近なこの自転車について僕なりのお話を綴ってみようと思います。

◎初めての自転車との出会い

小学3年生の時、近所のお兄さんからお古の補助輪付きの自転車を貰いました。かなり古かったけど何とか乗ることはできたので、とても嬉しかった記憶があります。近くの空き地で毎日一生懸命練習したのを覚えています。

◎自転車としばらく離れた時期

やがて成人し、バイクや車を乗るようになってからほとんど自転車に乗ることがなくなりました。

自己所有の自転車もなく、徒歩とバイク、車の生活をしばらく送っていました。特に不便は感じませんでしたが。乗らなくなったらこんなものでしょうか。あんなに大好きだったのに。

◎自転車のメリットや自由さについて(本記事のメインです)

・そこそこの距離ならタダで移動ができる

2駅だけ電車に乗ったりすることがありますが、「自転車ならタダなのに」と少しケチ臭いですが思うことがあります。長距離だって準備と気合いがあれば大丈夫です。

・どこでも走ることができる

大きな道路なら歩行者、自転車と区分されているところはありますが、基本、左側を走っていれば好きなところを走れますよね。もちろん道交法を守っての話ですが。田んぼのあぜ道から入り組んだ細い路地まで自由です。

・荷物が積める

これは凄く助かります。前カゴ、後ろの荷台とフルに積めばかなりの量が積めます。チャイルドシートをつければ子供だって乗せられるんですよね。すごい。

・修理、改造がお手軽

バイクや車と違って簡単な工具と少しの知識さえあれば自分で直せます。

自転車の故障ランキング1位といえばパンクですよね。今ならホームセンターなどでパンク修理セットみたいなものでも簡単に直せます。

僕の自転車はフレーム以外はすべて元の部品とは違ったものになってます。部品なんかはネットで安くかえるので助かります。

元々バイクいじりが好きだった事もあり、自転車をいじる時はホントに楽しいです。

・新しい世界が見えてくる

これが自転車の1番の醍醐味じゃないでしょうか。

徒歩や電車、車と、色んな移動手段の中でこれ程爽快で楽しい乗り物は自転車が1番です。

移動だけじゃなく、浜辺を海風に吹かれながらサイクリング、普段車で通る道を自転車にすることで少しの坂道やあまり気にしていなかったお店や風景なんかも発見できたりします。

とまあこんな感じで自転車についての書いてみましたが皆さんはどう思われますか?

昨今、自転車事故がよくメディアで取り上げられますが、楽しく安全に自転車ライフを満喫しましょう。