私の友人の元彼に対する異常なまでの執着心。そこまでするか

私の友人のエピソードです。

その友人はどうしても結婚したかった元彼がいるそうで、その彼と付き合っているときに、事件が起こりました。

その彼の自宅に寝泊りした時のことです。

彼と、別の客間で寝ていた友人のところに、彼のお父さんが、来たそうです。そして、布団の中に入ってきたそうです。軽く触られた程度でしたが、かなり、怖かったらしくて、このまま、ここにいたら、自分の身が危ないと感じた彼女は、2階で寝ている彼のところへ、行き、寝ている彼を起こして、思いっきり、頬をひっぱたいて、その彼の家を出て行ったそうです。

もちろん、彼は事実を知りません。それから、友人は、彼との連絡や、接触を絶ったそうです。

彼にしてみれば、訳が分からないと思います。

友人は、彼の男友達に、電話をして、呼び出して、それから付き合うようになり、結婚しました。今は離婚して、シングルで娘を育てました。

私がその友人と会うたびに、元彼の話をしてきました。

「○○にどうしても会いたい」と、しかし、もう30年以上前の話し出だし、彼はどこにいるかは、分からないそうです。しかし、実家の電話番号は知っているらしいのですが、彼のお母さんと、お父さんは離婚しているそうで、実家には電話がかけられないとのことでした。

しかし、友人の執念はすごくて、高校時代の彼と親しかった男友達に、彼の実家に連絡を取ってもらったとのことでした。しかし、やはり、実家にはお母さんしかおらずに、彼の連絡先は教えてもらえませんでした。その頃の友人は、寝ても覚めても、元彼への思い出溢れていました。

それは、色んな占いに行っては、元彼ともう1度会いたいと、どうやったら、会えるかなどを、相談していました。

そこまで、執着するのが、私には分からずに、私は、この人、少し病的だと、引き気味で、見ていました。

そして、ついいに、友人が弟さんに助けてもらい、彼の実家に2度連絡を入れて、元彼の連絡先を聞き出してくれたそうです。

そして、彼は、今、名古屋にいるらしく、お父さんの法要で、地元に戻ってくるとのことでした。その時に、友人は、

彼のお父さんにされたことと、他の人と結婚しても、ずっと好きだったってことを伝えたそうです。

彼は、名古屋に彼女が居て、結婚はしていないものの、友人とも、未だに連絡を取っているそうです。

しかし、お父さんのことを打ち明けたときは、心の底から、誤ってきたと言っていました。

俺は何も知らずに、お前が居なくなってから、俺もお前のことが気になっていたとも言っていました。

30年ぶりに会ったけど、気持ちは、学生時代の頃に戻ったような2人でした。

医療脱毛メンズは痛い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です