最近の野菜ジュースが美味しいのは野菜のクセがないから

最近私が好きな物は野菜ジュース。ニンジンのすりおろしがたっぷり入った野菜ジュースは特にお気に入り。自然の甘みが体の疲れを取ってくれます。砂糖の甘さと野菜の甘さってぜんぜん違いますよね~。砂糖の甘さはただ甘いだけだけど、野菜の甘みはほんのりとやさしい甘さ。私がいつも飲んでいる野菜ジュースは砂糖はもちろん不使用ですし、食塩も香料も不使用です。

とにかく体に余計な物を入れたくないんです。野菜はいつでもウエルカム。野菜はいくら食べても食べ過ぎたと思ったことはありません。食べても食べても野菜はそれ以上食べたくなるんです。たぶん今の野菜には昔の野菜ほど栄養が入っていないから物足りなさを感じるのでしょう。昔の野菜はそれぞれ色が濃くて味がしっかりしていました。

今の野菜は食べやすい味になりましたね~。子供も食べられるようなえぐみのないやさしい味になったような気がします。むかし私が子供の頃食べていた野菜はニンジンにしてもキャベツにしてももっと味がありました。味が薄いキュウリだって昔はもっと味があったんですよ。ちょっと苦みがあってキュウリを食べるときはえぐみを出してから食べていました。今のキュウリはそんな手間をかけなくても洗って切ったらすぐ食べられますよね~。

ニンジンは昔はもっと濃いオレンジ色でしたよ。そしてなんと言ってもニンジンの匂いが強かった。たとえば台所にニンジンが置いてあると隣の部屋にいてもニンジンがあることが匂いで分かるほど。今のニンジンはニオイがしなくなって食べやすい野菜になりました。だから野菜ジュースにニンジンがたくさん使われるのでしょう。

私は最近の野菜より昔の野菜のほうが好き。でもタイムスリップできないから最近の食べやすい野菜で我慢してます。食べていて美味しくないと思うときは野菜ジュースの出番。野菜ジュースには味にクセがなくなった今の野菜が合うんですね~。今日も野菜ジュース飲んで頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です